maru
SubTitleTop
富山県の取組み

活動名

「世界自閉症啓発デー」について

「世界自閉症啓発デー」

取組み概要

毎年4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」です。これにあわせて、世界や日本の各地で青色のライトアップイベント等が開催されました。

青色(ブルー)は、癒しや希望を表す色です。世界自閉症啓発デー日本実行委員会は、青(ブルー)を自閉症や発達障害を理解していただくためのシンボルカラーとして使用しています。

富山県内では、4月2日から8日まで富山城やタワートリプルワンが青色にライトアップされ、また、世界遺産の菅沼合掌造り集落、クロスランドタワーにおいても2日の夜に青色にライトアップされました。




また、啓発活動として、県など関係団体がファボーレにて自閉症啓発デーに関するパンフレットなどを配布しました。この他、五箇山菅沼合掌造りではNPO主催によりワークショップ「多様な見方を味方に~こんなに楽しい自閉症~」が開催されたところです。




発達障害(自閉症等)とは、認知や言語、運動、社会的な能力や技術の獲得にかたよりや遅れがある状態をいいますが、言い換えれば、人間の「個性」です。自閉症等の人々の「良い点」を見つけるようにしていただくと、社会の中で生き生きと暮らすことができます。

これを機に、自閉症・発達障害のことを知って応援して下さいね。

お問い合わせ先

富山県障害福祉課地域支援係

TEL

FAX

リンク

076-444-3213

076-444-3494


富山県厚生部障害福祉課 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階 TEL:076-444-3212 FAX:076-444-3494