maru
SubTitleTop
とやまの笑顔 〜障害のある人の活動紹介〜
pin
とやまライト囲碁教室

活動名

とやまライト囲碁教室


活動者名

社会福祉法人
富山県視覚障害者協会


活動内容

 平成25年6月からの有志による勉強会を経て、平成26年4月に発足した、できたての教室です。
 活動場所である富山県視覚障害者福祉センターには一般的な19路盤の他、13路盤、9路盤の3種類の碁盤がそろえてあります。いずれも碁盤と碁石がずれないように、また手で触って白石と黒石の区別ができるように工夫されているので、全く見えない人でも対局を楽しむことができます。
 囲碁は老若男女を問わず、初心者との対局でもハンデをつけるなど、誰でも楽しむことができます。最近は中学校や高等学校でも囲碁クラブが増えているそうで、囲碁人口は確実に増えています。
 また、若いプロ棋士達は列車で移動中に棋譜を言い合いながらイメージ対局を楽しんでいるそうです。実際に碁盤、碁石を見ないで楽しんでいるわけですから、視覚障害者の方もイメージ対局に挑戦できますよ。
 「とやまライト囲碁教室」の会員は現在10数名です。女性の方も入会しました。少しでも多くの方に参加いただいて、一緒に「頭のスポーツ」を楽しみたいと願っています。


お問い合わせ先

社会福祉法人 富山県視覚障害者協会

TEL

FAX

リンク

076-425-6761

076-425-9087

http://www.toyama-ssk.com/

富山県厚生部障害福祉課 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階 TEL:076-444-3212 FAX:076-444-3494